「TC-E261S」カンブリア宮殿で大反響の超軽量コードレス

ツインバード工業から販売されたコードレススティック型クリーナー 「TC-E261S」。

TV番組の「カンブリア宮殿」で開発過程が紹介されて、翌日から大反響だったんです。

こだわって作られた新製品、業界最軽量の1.5kg

 

掃除をするための5つの問題をクリア。

 

その問題とは、「メンテナンス」「重さ」「ユーザビリティ」「パワー」「デザイン」です。

 

 

紙パック式にすることで「メンテナンス」をより手軽に

 

モーターの軽量化などで「重さ」の課題をクリア

 

ヘッドにボールキャスターを搭載し「ユーザビリティ」を向上

 

パワーブラシ搭載と70Wの吸い込み仕事率で「パワー」を実現

 

ムダをそぎ落として暮らしになじむ「デザイン」を追求

 

スティッククリーナーでは珍しい「紙パック式」を採用しているので、ゴミ捨ては、紙パックを捨てるだけなので超簡単です。紙パックは家電量販店での販売しているのでお手頃に購入できるし、価格は12枚入りで1200円(税抜)でお手頃価格。

実際、汚れに気が付いたら、約1.5kgと持ち運びやすいので、スグに掃除が得きるのです。

狭い場所や家具と家具の間もスイスイと掃除できてとてもラクですよね。

使っていないときでも、美しいデザインなので、そのまま出しておいても着んあら無いです。気が付いた時にいつでも使えて、どこにでも置いておけて、軽くて手軽に使える生活の道具ですね。

食事の前にサッとテーブルを拭くのと同じ感覚で掃除ができる、気軽にチョコチョコ掃除できるようになるのがうれしいですね。

 

ツインバード コードレススティック型クリーナー楽天の最安値はココから(送料無料)

 

▲トップへ戻る